トップ > プロ目線で解説!中古パソコンについて > 中古パソコンを購入するメリットとデメリット

中古パソコンを購入する
メリットとデメリット

皆さんは、ご自分のパソコンをお持ちでしょうか?
ここでは、中古ノートパソコンを購入する上でのメリットやデメリットについて、
様々な面からご紹介していきます。
購入の検討材料にしてみてくださいね。

仕事や学業で必須のパソコンを購入するとき、新品の商品ばかりを見ていませんか?実は、「中古ノートパソコン」という選択肢もあるんです。しかし、メリットがあればデメリットも存在します。両方ともしっかり解説します。

中古パソコン購入のメリット

中古ノートパソコンを購入するメリットは、何といっても価格の面で助けられるということではないでしょうか。
新品のノートパソコンは、最近では数万円のものから、有名メーカーの商品でも10万円以下で手に入れることのできる商品もありますが、学生さんなどお金のやりくりに困っている方は手が出しにくいのではないでしょうか。そんな方にぜひ中古ノートパソコンをおすすめしたいです。
また、中古というだけあって、有名メーカーの新商品も元値よりもお安く購入することもできることがあります。
さらに、中古でノートパソコンを出品している方は数多くいらっしゃいますので、自分の好きなデザインを新旧問わず選ぶことができることも魅力的です。
中古ノートパソコンといっても10万円程度するものは、まだ使用して日が浅かったり、性能が高かったりするものなので、元値よりも半額など、お得な商品を手に入れられるかもしれないことも中古ノートパソコンを購入するメリットになります。

中古パソコン購入のメリット

中古パソコン購入のデメリット

中古ノートパソコンを購入するうえで知っておきたいデメリットも存在します。
中古ということは、以前に誰かが使用した後のものになりますので、汚れや傷が気になる商品もあります。それらの汚れや傷などが気になるという場合は、必ず実際に店頭で商品を確認してみることを忘れないようにしてください。
また、何年か使用されたパソコンは、電池の消耗が著しく早い場合があります。ノートパソコンですと、仕事や学業のために持ち運んで使用する場面が多いのではないでしょうか。
そのときに、わざわざ充電器を持ち運ぶのも面倒なのでなるべくバッテリー持ちが長い方が良いという方は、その中古ノートパソコンが使用されて何年程度の物なのか、内臓バッテリーの消耗具合はどうかなどをきちんと確認しておく必要があります。
また、マウスなどの備品がない場合もありますので、自分のニーズに合ったものかどうかもチェックする必要があります。

中古パソコン購入のデメリット

よりよい商品を選ぶために、パソコンの状態をよく確認して選びましょう!

中古ノートパソコンのメリットとデメリットについてご紹介してきました。デメリットとしては、やはり中古商品なのでパソコン自体に何らかの問題があることが多く、購入の際にしっかり確認しておかないと後々大変な事になってしまう恐れがある点でした。
メリットとしては、なんといっても価格が安いことでしょう。ご自分がどんなパソコンが欲しいかをきちんと把握して、よりよい商品を手に入れられるように、注意をしながら選んでみてくださいね。