トップ > プロ目線で解説!中古パソコンについて > ノートパソコンにあると便利な付属品

ノートパソコンに
あると便利な付属品

ビジネスや学校のレポ―ト作成でも使うパソコンですが、
中古ノートパソコンは安価なので持ち運び用やサブ機として
使われるので、当店でも人気製品になります。
そんなノートパソコンに付属品やオプション品を付ける事で、
今以上に使いやすくなります。

新品でも良いですが、中古ノートパソコンは多少傷をつけても大丈夫と言う気持ちも出やすいので、持ち運びにも向いています。
しかし中古故にバッテリーの消耗やUSBポートの電力配給の劣化など気になる点もあります。これらをカバーしてより快適に使用出来る付属品に着目しています。

絶対に欲しい付属品

ノートパソコンのメリットはデスクトップに比べて持ち運びが容易な点です。さらに、自分の使い方に合わせて付属品を追加していく事で、ストレスを感じる事なく使用出来ます。
ちなみにノートパソコンを使うにあたって、絶対に欲しい付属品と言えばマウスです。ノートパソコンにはタッチパッドがついていて、マウスが無くても操作が出来ます。しかしパソコンによってはタッチパッドの効きが悪かったり、反対に敏感すぎてうまく動かせなかったりします。ワイヤレスマウスはコンパクトなタイプが多く、店頭でも安く販売されているので好みによって選べるのもメリットの一つです。タッチパッドよりも作業効率が高くなりますので、ビジネス向けにもおすすめの付属品です。
そして忘れてはいけないのがUSBハブです。近年はマウス以外にも多くのUSBポートを使った周辺機器と接続される方が多く、ノートパソコンに元々あるUSBポートだけでは足りない事も多くあります。1つのUSBポートを複数に分岐出来るのでスマホの充電やデータ転送、他のUSB機器も同時に使えるので便利です。

あると便利な付属品

必須ではありませんが、あると便利な付属品についても紹介しています。中古ノートパソコンはサブ機やビジネス機として活用される事もあり、外出先で使わるのがメインと言う方もいる様です。
そんな時にバッテリーが消耗して中断しなければならない、そんな事が起きない様に予備のバッテリーを持っておきましょう。スマホの様に容量が少ない物では無く、ノートパソコン用のバッテリーなら外出先でもバッテリーを気にせずにどんどん使えます。バッテリーだと物足りないと言う方には、モバイル用の電源ケーブルがおすすめです。
付属の電源ケーブルは大きく、短いのでモバイル用には向いていません。モバイル専用の電源ケーブルなら巻き取りできるリール型になっているタイプや、持ち運びに便利な薄く長いタイプもあります。これらを全て収納出来るクッションやポケットが多く付いているケースもあると便利です。スタイリッシュなケースから、女子が持っても違和感の無い可愛らしいデザインなど種類も豊富です。

ノートパソコンは付属品だけでもカスタマイズ自由自在!

デスクトップの様に拡張性は少ないですが、その分付属品の使い方によって、いろいろとカスタマイズ出来ます。ワイヤレスマウスやUSBハブをノートパソコンに接続すればより快適に、ストレスを感じずに使える様になるので、ノートパソコンを使う方には絶対に用意して欲しい付属品です。ケースやモバイル用の電源ケーブル、ノートパソコン用バッテリーは必需品ではありませんが、あると便利ですし、急に使用しなければならない場合にも臨機応変に対応が出来る様になります。